にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

赤にきびとは?

赤にきびとは、白にきびや黒にきびが悪化してできてしまうニキビです。白にきびや黒にきびの段階ではニキビそのものに炎症が起こっていないため、痛みも赤みもないのですが、赤にきびの段階になると、ニキビ部分の皮膚は赤く腫れた状態になり、触ると痛みも感じます。ニキビとしては「かなり重症」の段階ですね。

ところで、そもそもなぜ赤にきびの段階になると炎症を起こしてしまうのでしょう?その理由は、「アクネ菌による皮膚組織への刺激」です。

アクネ菌は、毛穴に溜まっていく皮脂を栄養源として増殖し、これが毛穴や周辺の皮膚組織を刺激してしまうのです。


刺激を受けることでだんだん組織が破壊されていき、それが炎症を起こしてしまい、赤く腫れるというわけですね。つまり、赤にきびになった時点で、すでに皮膚組織にはかなりのダメージが与えられているということなんです。


ですから、ニキビあとが残る可能性も、白にきびや黒にきびとは比べものにならないほど高くなります。そんな赤にきびの対策はどうすればいいでしょうか?

もちろん、洗顔などで清潔にすること、メイクの刺激をできるだけ与えないこと、睡眠や食生活に気をつけることなど、ニキビ対策の基本はやっておく必要がありますが、それだけで赤にきびを解消するのは困難です。

「自分の力だけで治す」ということにこだわらず、市販のニキビ用外用薬や、皮膚科で治療を受けることを検討してみるといいでしょう。



また、赤にきびの元凶であるアクネ菌は「菌」ですから、この菌を殺すために「消毒薬を赤にきびにつける」というやり方もあります。


特に有名なのはマキロンですね。麺棒やコットンなどを使ってマキロンで赤にきびの「消炎」をする、というやり方は、なかなか有効だという声が多いです。

ただし、かぶれや皮膚が薄くなっていくなど、ある程度副作用はありますし、何日も連用するようなことは避けましょう。



そもそもマキロンはニキビ用の薬ではないので、どんな副作用が出ても自己責任になる、という覚悟は必要です。初めて使う場合は、目立たない場所の赤にきびに少量つける程度で試してみることをおすすめします。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス