にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

敏感肌のにきび対策

敏感肌の人がやっているにきび対策といえば「なるべく肌にやさしいものを使って、刺激を与えないようにする」というのが多いと思います。

それは正解なのですが・・・一部、「敏感肌用」となっている商品が、実はにきび対策としては逆効果になってしまっているケースもあるんですよ。

その代表格が、洗顔料。敏感肌用の洗顔料は、多くが「肌と同じPH値の弱酸性」というもの。弱酸性の洗顔料は、確かに肌への刺激は少ないのですが、同時に「洗浄力が弱い」という決定的な弱点を持っているものが多いのです。



洗顔後、あなたの肌はさっぱりした洗い上がりですか?「弱酸性だからしっとりしている」という人、ひょっとしたらその「しっとり」は、皮脂などの汚れの洗い残しかもしれませんよ。洗浄力が足りず、肌をきちんと清潔にできない洗顔料を使い続けると、にきびの発生率が上がってしまうのは、言うまでもありません。


実は洗顔料は中性や、石けんなどの弱アルカリ性でも、肌に与える刺激はわずかなものです。弱酸性にこだわって「弱酸性でもキッチリ洗ってやる!」と長時間ゴシゴシ洗うほうが、肌にはよっぽど悪いんです。

洗顔料は「汚れをきちんと落とせる力があって、さっぱりした洗い上がりのもの」を選び、その洗顔料でやさしく泡洗顔するのが一番ですよ。


また、敏感肌は通常の健康的な肌に比べてバリア機能が低下しているので、「低刺激でありながら保湿効果の高い化粧水や美容液」をたっぷりとつけて肌によくなじませることを心がけましょう。



手をよく温めてから化粧水を手にとり、温かい手のひらで化粧水の成分を肌に押し込むようにするのがおすすめです。

化粧水をつけるのにコットンを使用する人もいますが、敏感肌の人はできればコットンの繊維の摩擦による影響も避けたいので、コットンを使うよりも温めた手を使ってのスキンケアをおすすめしたいですね。

肌乾燥を防ぐためにクリームをつける場合は、必ず「先につけた化粧水や美容液がしっかりと肌になじんでから」にすること。



化粧水等がなじまない状態でクリームをつけると、単に肌の上でクリームと化粧水等をこね回すだけの状態になり、化粧水等のせっかくの保湿成分も生かされません。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス