にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

ケミカルピーリング

本格的なニキビ治療の手段として、以前から人気なのがケミカルピーリング。ケミカルピーリングってどういうものかというと・・・ものすごく簡単に言うと、「薬剤を使って皮膚の表面を溶かしてはがす」というものです。


「皮膚を溶かすとか、そんなことをしたらボロボロになってしまうのでは!?」と心配してしまう人もいるでしょうが、これによって古い角質のこびりつきなどがきれいさっぱり取れることで、肌の生まれ変わりがスムーズになるというメリットがあるんですよ。



中でも、角質層だけをはがす「最浅層ピーリング」は安全性が高いので、医師にこの最浅層のケミカルピーリングをやってもらうのは「ほとんど何の問題もない」といっていいでしょう。



ただし、いくら最浅層のケミカルピーリングであっても、角質層という「皮膚の一部」をはがすということには変わりありません。


ケミカルピーリングをした直後の肌は薄く、いつも以上にデリケートになっているので、紫外線などの刺激から守るケアをすることが大切です。さて、ここで気になるのが「ケミカルピーリングは保険適用できるのか」という点ですが、現在のところ、保険適用外となっているケースが多いです。




では、ケミカルピーリングが保険適用となるケースとはどういうものかというと・・・「肌トラブルがかなり重度で、医師がその治療にケミカルピーリングをする必要があると判断した時」に、保険適用となるケースがある、という状態です。


ですが上記のケースでも保険適用とならないことも多いですし、基本的にはニキビ治療としてのケミカルピーリングに対して、保険適用は期待しないほうがいいでしょう。

あと、ケミカルピーリングといえば自宅でできるキット等もありますが、自宅でやる場合は細心の注意をはらいましょう。


説明書きに書かれている使用方法を厳守することが大切です。 特に「ケミカルピーリングのやりすぎ」は、肌に過度な負担を与えてしまうことになりかねないので、絶対にやってはいけませんよ。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス