にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

にきびに効く化粧水

にきびの発生率や状態は、化粧水などのスキンケア用品によっても大きく左右されます。特に重要なのが、洗顔後最初に肌につける化粧水ですね。化粧水は洗顔後の無防備な肌に浸透させるわけですから、肌に対する影響がもっとも大きいスキンケア用品といえます。

ニキビが気になる人は、にきび薬を選ぶように「にきびに効く化粧水」として販売されているものの中から、選ぶとよいでしょう。

ショッピングサイト等で「ニキビケア 化粧水」「アクネケア 化粧水」「ノンコメドジェニック 化粧水」などといったキーワードで検索をかけると、にきびに効く化粧水の一覧を見ることができますよ。



にきびに効く化粧水の中でも、特に、ノンコメドジェニック処方の化粧水には注目したいところです。ノンコメドジェニック処方とは、簡単にいえば「毛穴を詰まらせにくい成分で作っています」というものです。

ニキビ誘発テスト(にきびができやすいかそうでないかのテスト)をクリアしたものしかノンコメドジェニック処方とは名乗れないので、それなりに信用性があるといえます。

ノンコメドジェニック処方=絶対ににきびを発生させない!というわけでありませんが、発生リスクの軽減はじゅうぶん期待できるでしょう。


あと、にきびに効く化粧水のイメージといえば「絶対に油分を使っていないものがいい」と思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。


化粧水に使われる油分の中でも、ニキビの元となるコメドを発生させやすいものとそうでないものとがあるんですよ。


もちろんノンコメドジェニック処方の化粧水の中にも「コメドを発生させにくい油分」を使っているものも少なくありません。では逆に気になってくるのは「コメドを発生させやすい油分は何か」ということですよね。

これはズバリ、オレイン酸とイソプロピルイソステアレートです。


オレイン酸は食用油としてもおなじみの名前なので良さげに思えますが、コメド誘発率だけで見ると、「4段階評価の3」という、かなり高めのコメド誘発率があるとされています。(ちなみにイソプロピルイソステアレートは4段階評価の4)

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス