にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

黄にきびとは?

黄にきびとは、嫌な言い方ですが「最悪の状態になったニキビ」です。ニキビが化膿して、膿が出る状態にまでなってしまい、この膿の色が黄色っぽいということで黄にきびと呼ばれます。では、なぜニキビは膿が出るほどに悪化するのでしょう?

赤にきびが発生し、炎症が出始めたころに、白血球も戦いを開始します。アクネ菌による皮膚組織の破壊をこれ以上させないよう、アクネ菌を倒しに行こうとするのです。

ここで、早い段階で白血球が勝利してくれればいいのですが、皮脂という栄養をたっぷり補給した元気なアクネ菌は、かなり手ごわい敵となります。



白血球は、そうした元気なアクネ菌との戦いによってどんどん死んでいきます。この白血球の死骸や、アクネ菌によって壊された組織の残骸などが、膿となってしまうというわけです。


黄にきびのやっかいなところは、にきび跡が残りやすくなるというだけでなく、放置しておくと膿の範囲がどんどん広がっていく可能性もあるということ。


ニキビ対策は、本来ならいくら遅くても赤にきびの初期段階で対策しておかなければならないのですが、「ここまで放置してしまったんだからもうあきらめよう」と思ってしまっては、ますます醜いニキビ跡を残すだけになってしまいます。


黄にきびのニキビあとを最小限に食い止めるためには、「無理やりニキビをつぶして膿を出そうとしないこと」が大切です。



黄にきびをつぶして膿を押し出せばいいと思ってしまうかもしれませんが、黄にきびの段階になると皮膚組織もかなり崩れてきているため、膿とともに必要な皮膚組織まで大量に削り取ることになってしまうのです。

こうなると、ニキビあとがクレーター状になってしまう可能性が非常に高いですよ。赤にきびの対策として紹介した、マキロンなどの消毒薬を試してみるのも手ですが、黄にきびについては皮膚科に行って適切な治療を受けるほうがおすすめです。

なぜなら、黄にきびの段階で「手探りでニキビ対策をいろいろ試してみる」という日を過ごしていると、かかった日数分だけさらに状態は悪化してしまうからです。

できるだけ早い段階で適切な治療を受けることこそが、黄にきびによるニキビあとのリスクを、最小限に減らす方法だといえるでしょう。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス