にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

にきびに効く漢方薬

市販のニキビ薬も試してみたけどニキビが良くならない、という人は、にきびに効く漢方薬を試してみてはいかがでしょう。

市販のニキビ薬が、「できたニキビの症状に対処する」という、いわゆる対症療法的なスタンスの薬であるのに対して、漢方薬は「にきびができにくいようにする、にきびが治りやすいようにする」という、体質改善を目指したスタンスの薬となります。


体質改善する、ということは「ニキビができる根っこ」の部分を改善するのと同じですから、これは期待できそうですね。


ところで、「にきびに効く漢方薬」といっても、「どんなニキビにでもこの漢方薬が効く」というものはなかなかありません。なぜなら漢方というのは、個人の体質によっても、ニキビの症状によっても、処方されるものが違ってきますからね。

ですから、自己判断で漢方薬を選ぶよりも、医師や薬剤師に相談の上、適切な漢方薬を処方してもらうほうがおすすめです。


場合によっては、一見ニキビとは関係なさそうな漢方薬を勧められることもあると思います。血行を改善する漢方薬とか、ホルモンバランスを調整する漢方薬とか。

でも、そうした部分の体質改善をすれば、いずれにきびも軽減する、という判断がされての処方ですので、まずは処方された漢方薬を信じて飲み続けましょう。


ところで、漢方薬によるにきび治療においては、2つ、注意しておくべき点があります。

まずひとつは、漢方薬には即効性がないということを理解すること。今日から漢方薬を飲んで、明日にきびがきれいさっぱり治るなんてことはありません。

体質そのものを改善するわけですから、1年以上は服用し続けることをはじめから理解しておきましょう。

そしてもうひとつは、「飲み返し」の症状が出ることもあるのを覚悟しておくこと。漢方薬による体質改善がはじまると、今まで溜まった毒素を体が排出しようとして、一時的に肌トラブルがひどくなったりする「飲み返し」の症状が出ることがあります。

ここで漢方薬の服用をやめてしまうと体質改善がされないまま終わってしまいますので、この飲み返しの時期を我慢して乗り切れるかどうか、これが「漢方薬でニキビ治療ができるかどうか」のカギとなると言っていいでしょう。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス