にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

にきびの芯をだすと?

「にきびの芯を出す」というのは、誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか。特に、黒にきびは毛穴から角栓が見えているだけに「押せばすぐに芯が出せる」ということで、見つけ次第せっせと押して毛穴から芯を絞り出す、という人も多いです。

小鼻などに使う、はがすタイプの毛穴パックも、「パックに角栓を吸着させて毛穴から引き抜く」というものですから、これを使っている人も「にきびの芯を出した経験あり」といえますね。

ですがこれらのやり方は、決しておすすめできるものではありません。



なぜなら、まず、毛穴を指で横から押して芯を出すやり方は、どうしても「にきび周りの皮膚」を傷つけがちです。

ひどいケースだと、毛穴の横から爪でぐいぐい押し出している人も居ますが、冷静に考えて下さい、あなたはニキビの芯を出す以外のケースで、平気で肌に爪を、しかも思いっきり立てられますか?


爪で皮膚を傷つけるようなことを繰り返すと、ダメージは計り知れないものとなってしまいます。また、芯が詰まっている毛穴についても、強く押されることで大きなダメージを受けます。


「小鼻にある黒にきびの芯を爪で押し出すのを毎日のようにやっていたら、毛穴がつぶれてとなりの毛穴とつながってしまった」なんて最悪の事態になることもあるのですよ。また、はがすパックについても大きな問題があります。



それは何かというと、「はがすパックはにきびの芯となる角栓だけを狙ってはがしてくれるのではない」ということ。

エステや皮膚科に行きたくても時間にもお金にも余裕がないあらゆる美容法や化粧品を試してきたけど効果が実感できなかった方のために ⇒自宅で安全にできる!ニキビ&ニキビ痕改善法 を紹介いたします。


角栓を毛穴から引きずり出すためには、かなりの吸着力が必要です。この吸着力が、はがすタイプの毛穴パックを貼った全体の皮膚に、ダメージを与えてしまうのです。

はがすタイプの毛穴パックで痛んだ皮膚は表皮がボロボロ。バリア機能を失い、保湿能力がなくなります。そうすると皮膚はなんとか油膜を作って水分の蒸発を防ごうと必死になるので、はがすタイプの毛穴パックを使ったところの皮脂分泌が活発になるんですよね。

「毛穴パックを使った後しばらくすると、その部分が皮脂でべたっとしている」という状態になるのはこのためです。

毛穴パックの影響で過剰な皮脂分泌をされてしまったら、それがまたにきびの原因となってしまうという悪循環になる可能性が高くなるので、この方法もおすすめできないというわけです。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス