にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

にきびの種類について

にきびの種類は、ざっと分けると「白にきび」「黒にきび」「赤にきび」「黄にきび」の4種類に分かれます。ニキビとして一番症状が軽いのが白にきび、次に黒にきび、かなり重症なのが赤にきび、最悪に重症なのが黄にきびです。

ではまず、一番症状が軽い白ニキビとはどういうものかというと、皮膚がプツッと盛り上がるような形になっているものです。

毛穴が詰まってそこに角栓ができ始めているのですが、毛穴自体が閉じたままなので、見た目の色は「ほとんど普通の状態と変わらないのですが、よく見るとちょっと白い突起のようなものが見える」というような状態です。


白にきびとして毛穴の中にとどまっていた角栓は、時間とともに皮脂などによって外に押し出され、押し出された角栓によって毛穴が開くと、黒にきび化してしまいます。

角栓が空気にさらされることで酸化して、黒っぽい色になり、それが開いた毛穴からハッキリ見えてしまうようになるんですね。

白にきび・黒ニキビまでは、さほど症状的に重いにきびではないのでまだいいのですが、問題は赤ニキビと黄ニキビです。赤ニキビは、皮膚が赤くなり、腫れをともなう状態になってしまったにきび。



白にきびや黒にきびは「触ると痛い」なんてことはまずありませんが、炎症を起こした赤にきびの段階になると、触れると痛いと感じるようになります。

赤にきびのおもな原因は「皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり」で、毛穴の中に皮脂やアクネ菌がどんどん溜まり続けるような状態になってしまいます。

また、この赤にきびがさらに悪化すると、完全に化膿してしまい、膿まで出てくるようになります。この状態が最悪のにきびである、黄にきびです。

赤にきび・黄にきびになると、皮膚ににきび跡ができる可能性が非常に高くなってしまいます。特に黄にきびの場合は炎症の範囲が大きすぎて、真皮まで傷つけているケースがほとんど。

皮膚のダメージはきわめて大きく、ほくろのような色素沈着を招いたり、クレーターを作ってしまいやすいのです。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス