にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

にきびを潰す(メリット・デメリット)

にきびを潰すことによるメリットとデメリットについて考えると、結果としては「圧倒的にデメリットのほうが多い」といえるでしょう。

例えば、初期のニキビなどで、周りの皮膚に爪を立てたりせず上手くにきびの芯を出せた場合は、「にきびの治りが早くなる」というメリットもあるのですが、これはあくまで「ニキビを潰す」というのではなく「にきびの芯を押し出す」というレベル。

黒にきびのように、角栓が外からでも見える状態で、仮に押し出したとしても一切皮膚を破ったりしない、という条件が揃ってこそ、「にきびの芯の押し出しが上手くいくという可能性がある」というだけなのです。


押し出しではなく「ニキビを潰す」というレベルになると、「皮膚を破ってでもにきびの芯を出すという行為になりますから、どうしても皮膚には大きなダメージを与えてしまいます。ほとんどの場合、出血もしてしまいますしね。



皮膚に大きなダメージを与える「にきびつぶし」によって起こるデメリットは?
■「毛穴に刺激を与えすぎて毛穴が傷ついたりつぶれたりする」
■「にきびの周りの皮膚にも過剰な刺激を与えて傷つける」
■「にきびの炎症を悪化させる」
■「潰したところから雑菌が入り化膿させてしまう」
■「色素沈着やクレーターなどの跡が残ってしまう」
などといったものがあります。




わざとニキビを潰したのではなく、何かのはずみでにきびをつぶしてしまったり、にきびが自然につぶれてしまった場合などは、これ以上の化膿の進行を止め、炎症を抑えるため、にきびがつぶれた跡に消毒薬をつけるのもひとつの手です。

この対処によって、ニキビを潰したあとの腫れが比較的早く治まるようになるので、どうしてもにきびをつぶしてしまった場合はこの方法を試してみると良いでしょう。

ですがこの方法も「にきび跡が残らないようにする対処法」ではありませんので、「消毒薬をつければ自分でニキビを潰してもOK」という考え方をするのはやめましょう。


素人のニキビ潰しは、基本的にはほとんどデメリットしかない行為だということを認識しておくべきです。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス