にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

フォトフェイシャル

医療機関でのニキビ治療といえば、保険適用内の治療と保険適用外の治療とがありますが、保険適用外のニキビ治療の中でも、最近特に注目されているのがフォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルとは何かというと、IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を肌に当てることによって、美肌効果を得るというもの。

フォトフェイシャルのIPLはコラーゲンの造成作用により肌に元気を与えて代謝を活性化し、さらに毛穴の開きを引き締めるなど、美肌に嬉しい効果が満載。



肌のターンオーバーの乱れでニキビができたり、毛穴の開きで黒にきびができやすい人などにとっては、特に効果的といえますね。実際のニキビ治療は、より高い効果を狙って、フォトフェイシャルだけでなく、ラジオ波やイオン導入などの組み合わせを使うことも多いです。


また、フォトフェイシャルはにきび跡の治療方法としても有能。フォトフェイシャルのIPLの光は色素沈着を浮かせる効果が特にすぐれているんです。

ですから、色素沈着してしまったにきび跡を目立たなくするのに最適なんですよ。さて、ここで気になるのが「フォトフェイシャルには副作用がないのか」という点です。



フォトフェイシャルは、レーザー治療など、他の光治療と比べると肌への刺激がとても少ないのが特徴。照射後のメイクなども問題なくできるのが、大きなメリットといえます。



もちろん、フォトフェイシャルのIPLの刺激が強くないといっても、故意に照射レベルをいじって強くやりすぎると、表皮をやけどしてしまう危険性もあります。

しかしフォトフェイシャルの機器を扱うのは医師ですので、きちんと適正な照射量を守ってくれますから、医療機関でフォトフェイシャルをしてもらう分には、そんなリスクはまずありえません。

あと、適正な照射量であっても、照射直後は温熱効果によって肌が赤くなることもあります。この状況を心配する人も中にはいますが、ほとんどの場合はすぐにおさまってきますし、跡になることもありませんので心配いりませんよ。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス