にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

洗顔でにきび対策

正しい洗顔は、ニキビの発生リスクと悪化を防ぐのに大いに役立ちます。でも「肌を清潔にするためにとにかく洗顔」とばかりに、洗顔しすぎるのも困りもの。

たとえ肌にやさしいといわれる洗顔料であっても、回数があまりに多いと必要な油分まで根こそぎ奪い去ってしまうこととなり、乾燥肌を招きます。

肌が乾燥すると、肌は水分の蒸発を止めるために過剰な皮脂分泌をはじめたり、肌がカラカラになることで肌表面の角質が硬くなり、それが毛穴を塞いでしまったりして、ニキビができやすい状態になってしまいます。



朝は洗顔料のみで洗顔、夜はクレンジングと洗顔料のダブル洗顔、これが基本です。肌がデリケートな人は、朝の洗顔は洗顔料をつけずにぬるま湯洗顔だけでもいいくらいですよ。


メイクをしている人なら夜の洗顔でのダブル洗顔は必須です。「クレンジングは肌に悪そうだから洗顔料だけで洗う」という人もいますが、メイクの頑固な油汚れは洗顔料だけではきちんと落とせません。

クレンジングによる肌の負担より、メイク汚れが残ることのほうが、圧倒的にニキビ発生リスクを上げてしまうことになるんですよ。

クレンジングは確かにオイルクレンジングだと洗浄力が強すぎて肌に大きな負担がかかりますが、ジェルクレンジングなどを選べば、肌にかける負担は最小限にすることができます。


また、クレンジングについてはあくまで「メイク汚れを浮かせばOK」と考えましょう。浮いた汚れを落とすのは洗顔料の役割なので、「クレンジングでメイク汚れを落としきる」とばかりに指でしつこくすり込むようなやり方はNGです。


寒い季節は手のひらとクレンジングをしっかり温めておくと、メイク汚れへのなじみも早くなりますよ。

洗顔料については、きちんと顔の油分が落ちたかどうか手で触って確かめられる「さっぱりタイプ」の洗顔料がおすすめです。清潔な洗顔ネットなどを使って、コシのあるきめ細かい泡を作り、やさしく洗いましょう。

そしてすすぎはぬるま湯で。冷水だと毛穴が一気に締まって、そこに洗顔時の汚れが残る可能性もありますし、熱いお湯ですすぐと、皮膚のバリア機能を奪ってしまいます。

洗顔後の顔の拭き取りはゴシゴシこすらず、タオルで上から軽く押さえる程度にして、肌に摩擦の刺激を与えないよう心がけることも大切です。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス