にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

白にきびとは?

白にきびとは、皮膚が内側からぷっつりと小さな突起が出るように盛り上がるようになっているものの、その突起の色は肌の色とほぼ同じか、皮膚のう中にやや白いものが透けて見える程度、という状態のにきびのことを指します。


この白ニキビの時点では皮膚の炎症も起きていませんので、まさに白にきびは「ニキビの初期状態」と考えていいでしょう。


かゆみも痛みも赤みもなく、色的にも目立たないため、「何だか肌に小さなブツブツができた」と、ニキビであることすら認識されないというケースも多いです。


白にきび発生の大きな原因となるのが、肌のターンオーバーの乱れなどによる、古い角質の残留です。

古い角質が肌の上に残った状態のまま放置しておくと、やがてそれは皮膚の汚れなどとともに毛穴をふさいでしまいます。そして毛穴がふさがった中に皮脂が溜まり続けて大きくなっていき、時間とともに白にきび独特の突起状を形成していく、というわけです。



さらに、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れで皮脂分泌が過剰になっている時は、より毛穴が詰まりやすくなるだけでなく、皮脂が白にきびとして皮膚内に溜まるスピードも早めてしまいます。

と、ここまで聞くと「白ニキビが初期のにきびといったって、かなり大変なものじゃない」とあわててしまうかもしれませんが、白にきびがまだ小さい段階なら、対策はじゅうぶん可能です。

正しい洗顔で毛穴の詰まりを取り除き、正しいスキンケアで皮脂が過剰分泌しないようしっかりと保湿をしましょう。(油を与えるのではなく、水分を保持できる保湿を心がけるのがポイントです)


同時に、睡眠リズムや食生活を改善することで肌のターンオーバーを正常化すれば、たいていの白にきびは自然に治まっていきますよ。

白にきびの対策としてやってはいけないことは、「小さいうちにつぶしたほうがダメージが少ない」と思って、爪などで白にきびを無理やり破裂させるようにつぶしてしまうこと。

白にきびは皮膚の内側に皮脂が溜まっている状態ですから、これをつぶすということは、皮膚を内側から強引に破いてしまうことになります。

小さなニキビのために、皮膚に大きなダメージを与えるようなことは、絶対にしないようにしましょう。もし痕が残ってしまったら、きっと後悔しますから。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス