にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

思春期にできるにきび

思春期になぜにきびができやすいかというと、思春期は成長ホルモンや男性ホルモンの活動が活発になり、その男性ホルモンが皮脂の分泌量を増加させてしまうからです。男性ホルモンが活発になるのは、思春期の男の子だけではありません。

女の子でも思春期は男性ホルモンが活発になるんですよ。体内ホルモンによってこれまでにないほどの皮脂分泌がされ、これが毛穴に詰まってしまうわけですね。

思春期の体内ホルモンによる影響は、誰しも避けられないものだけに「ホルモンの影響を受けないように」という対策ができません。


ですから思春期にきびができる確率は非常に高く、ニキビの症状や数については個人差があるものの、10代全体の8割以上に、ニキビが発生すると言われています。



思春期は、自分もニキビに悩んでいるけど周りもニキビだらけ。

そんなこともあって「ほとんど誰にでもできるものなんだから、思春期にきびは気にしてたって仕方ない」「思春期に、にきびができるのはむしろ正常」などと思う人もいるでしょう。

ですが思春期にできようと、大人になってからできようと、ニキビはニキビ。皮膚病の一種であることには違いありません。しかも思春期にきびは、皮脂分泌が盛んな部分に大量に密集してできるケースも多い、というのがやっかい。





見た目にも気持ち悪いからと「自己流でニキビを全部つぶす」などという間違った対処をしていると、大量のニキビあとができてしまうこともあります。

思春期は大人に比べて肌の回復力が高いですが、だからといってニキビをつぶしたあとがすべてキレイに治るというわけではないんですよ。

ホルモンの影響が強い思春期にきびは「発生させないようにする」というのがきわめて難しいだけに、発生したらなるべく早い段階で適切な対処をとる、と考えるのがベストといえるでしょう。


「ニキビができてきた」と思った段階で皮膚科できちんと診てもらい、薬を処方してもらえば、たいていの思春期にきびは、ひどくなる前に治まります。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス