にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

睡眠不足とニキビについて

「洗顔もきちんとしているし、脂っこいものや刺激物だってそんなにたくさん食べているわけじゃない。なのにどうしてニキビができてしまうの?」という人、あなたの睡眠をちょっと見直してみて下さい。睡眠時間が短かったり寝つきが悪かったりと、いわゆる「睡眠不足」の状態ではありませんか?

実は睡眠不足も、にきびを招く大きな要因のひとつなんですよ。なぜ睡眠不足がにきびを招くかというと・・・肌の正しい生まれ変わりには、じゅうぶんな睡眠が不可欠だからです。

私たちが睡眠している間に、肌に栄養がいきわたり、それとともに不要な老廃物の排出も促進されることによって、肌のターンオーバーがされます。



ところが、睡眠時間が短いと、肌への栄養補給も老廃物の排出も中途半端なものになってしまいます。ですから正常なターンオーバーができず、にきびをはじめとした肌トラブルを引き起こしてしまうというわけ。

最低でも、毎日6時間以上の睡眠は確保したいものです。ですが「6時間以上眠ればニキビ発生リスクは抑えられる」とは限りません。

その睡眠の時間帯も、大切な要素なんですよ。とりわけ、「肌のゴールデンタイム」として知られる夜10時から2時までの間は、特に新しい肌細胞が作られやすい時間。この時間帯にしっかり眠れているかどうかが、最も重要なカギとなります。



たとえ同じ睡眠時間でも、夜10時から6時間眠るのと、夜2時から6時間眠るのとでは、新しい肌細胞への生まれ変わりの効率がまるで違うというわけですね。

社会人になって「夜10時に眠りにつく」というのは、現実的な問題としてかなり難しいものがありますが、せめて0時までには眠りにつきたいものです。

また、寝床に入ったらすぐに眠れるように、「寝る前に足元をしっかりと温めておく」「ラベンダーなどの鎮静効果の高いアロマの香りをかぐ」「就寝30分前にはパソコンやテレビなどから離れる」などといった工夫をしておくことも大切ですよ。

部屋の明かりを、落ち着ける色の「電球色」にするのもおすすめです!

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス