にきびを治す方法ならコレ!!〜口コミ・評判・人気ランキング〜

ビタミンCでにきび予防

ビタミンCの効果といえば、ほとんどの人が「美白」をイメージするでしょう。もちろんそれも正解なのですが、実はビタミンCは、にきび予防としても有効なんです。ビタミンCがなぜニキビ予防に役立つのか、そのメカニズムをちょっと説明しましょう。

ビタミンCは、皮脂分泌が過剰になるのを抑える効果、活性酸素を中和させることによって炎症を抑える効果などがあるとされています。

つまり、ビタミンCは皮脂分泌を抑えることで発生前のにきびを予防するだけでなく、できてしまったニキビに対しても、炎症が発生して赤にきび・黄にきびへと悪化していくことを予防することが期待できるわけですね。


ここで注意しないといけないのが、ビタミンCの取り扱いについて。口から摂取するビタミンCについては、果物や生野菜、あるいはサプリなどで摂取すればいいのですが、「肌にビタミンCをつける時」は注意しないといけません。

「ビタミンCパックが肌にいい」ということで、果汁などを絞ったものをそのまま肌につけるのは絶対にダメ。

そのままの状態ではビタミンCは非常に不安定な状態なので、肌の上で変質してトラブルの原因となってしまいます。



ビタミンCを肌につける場合は、きちんとスキンケア用品として商品化されているものを選ぶべきです。


商品化されているビタミンCは、肌の上で変質したりしないよう安定化されているので、安心して使えます。あともうひとつ、ビタミンCを肌につける際に注意してほしいことがあります。

それは・・・乾燥肌の人は、あまり高濃度のビタミンCをつけないようにするということ。

ビタミンCには皮脂分泌の抑制効果がありますが、それが過剰に働くと、必要な皮脂分泌まで足りなくなって、乾燥肌を悪化させてしまう可能性があるんですよ。

「ビタミンC配合」と書かれている程度のものなら、それほど高配合のものはないので問題ないでしょうが、「高配合」となっているものはちょっと気をつけるようにして下さい。

免責事項

当サイトの掲載している情報については万全を期しておりますが、その内容を保障するものではございません。
ご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
また、著作権は放棄しておりません。

にきびにいい食べ物  にきびに悪い食べ物  にきびの種類について  白にきびとは?  黒にきびとは?  黄にきびとは?  赤にきびとは?  思春期にできるにきび  おでこ・頭皮にきびとヘアスタイル  にきびの芯をだすと?  にきびを潰す(メリット・デメリット)  にきびの薬の種類  市販のにきび治療薬の注意点  あご(顎・アゴ)のにきびの原因と対策  胸のにきびの原因と対策  頭皮のにきびの原因と対策  背中のにきびの原因と対策  にきびの原因  顔ダニが原因のにきび  にきびとストレスの関係  洗顔でにきび対策  大人にきびの原因と対策  毛穴の詰まりの予防  ビタミンCでにきび予防  敏感肌のにきび対策  にきび発生後の刺激対策  にきび跡が残るメカニズム  にきびと活性酵素  喫煙によるにきび  プラセンタ注射でにきび予防  にきび跡からシミへ  UVケアでにきび予防 睡眠不足とニキビについて  ハーブでにきび対策  にきびとターンオーバー  お肌のタイプとにきびのできやすさ  にきびに効くサプリメント  にきびに効く化粧水  にきびに効く漢方薬  ニキビは皮膚科へ?  洗顔料を選ぶポイント  にきび跡のレーザー治療  ケミカルピーリング  フォトフェイシャル  ニキビとホルモンバランス